困った時などに役立つ情報を発信していきます!

猫の手も借りたい

ペット 生活

猫の尿された場所を特定するにはブラックライト!熱湯とハイターのダブルで消臭

更新日:

 

猫のおしっこのニオイってすごく強烈ですよね。

鼻をつんざくようなあのツーーンとしたニオイは、
とても頑固で月日が経てばいつの間にか自然と消えるというような
生易しいものではありません。

かけらているであろう場所を掃除してもまだどこからか臭いがしてくる…
どこにおしっこをかけられているの特定できなくて困ることってありませんか?

そのような場合に使える便利な物と、臭いを取るのに効果があるものをご紹介していきます

スポンサーリンク

 

猫の尿どこにされたかわからない時はブラックライトを使ってみよう

 

家の中でどこからか猫のおしっこの臭いがするけど、でもどこだ?って、その場所が特定できないことがあります。

わかりやすくシミになっていたり、犬や猫ほどのすぐれた嗅覚を持っていれば一発でわかると思いますが、
人間の目や鼻ではそうもいきませんよね。

そんな時に使える秘密道具は…、ブラックライト!

別に秘密道具でも何でもないですが…(笑)

 

夜に真っ暗にして、ずぅ~っと照らしていくと割りとすぐ見つけられますよ。

 

ブラックライトとは

ブラックライトの光は、紫外線を放射しています。

その為、ブラックライトの光事態は人間の目ではほとんど見えませんが、 ライトが当てられた物体の中の蛍光体だけが発光するため、ライトが照らされたところは蛍光に輝いて見えます。

 

できれば夜になり外も暗くなったころに実施しましょう!

部屋の電気も暗くして、「ここが怪しい…」と思えるところをずぅ~っとブラックライトで照らして見てみて下さい。

端からも見るとすっごい怪しい奴、むしろ侵入者か?と勘違いするような光景になりますが、こうやって見ていくと猫が尿をかけたところ部分は緑色に光るので一発で場所が特定できます。

 

大元である場所の周辺にも細かく飛び散っていることも多いので、
「こんなところにまで飛んでる…」というのもわかります。

緑色に光るといっても、結構やんわりと光るので、見落とし注意です。

おしっこ以外の糸くずやゴミなども一緒に細かく光るので(光るといっても緑ではなく白色ですが)注意深く観察しましょうね。

ブラックライトはネット等で1000円~2000円位で買えるタイプの物で大丈夫だと思います。

懐中電灯のような形のサーチ型ライトの方が、光も一点集中で強く出るのでおしっこの場所が発見しやすいですよ。

ランタンタイプのものは光が四方八方に拡散してしまい、おしっこ跡の発光具合も弱くなります。

 

猫の尿の臭いは熱湯を使って浮き上がらせる

 

おしっこがかけられている場所が特定できたら、次は臭い取りですよね

消臭方法は沢山ありますが、今回は猫のおしっこのニオイ取りでとっても使える組み合わせをご紹介します。

ます一つ目、それは、熱湯

使える場所が限られてきますが、熱湯は効くことが多いんですよ~!

猫の尿のほとんどは熱湯をかければ気化します。
スチーム効果で臭いの原因物質を浮き上がらせて、奥にしみ込んでしまったニオイも取りますよ。

使うのは熱々のお湯。

おしっこがかけられている場所に熱湯をかけます。
かける量は少量で良いので、行き渡ったらバスタオルなどで吸い取る。

これを何回か繰り返して試してみて下さい。

お湯をかけるのが難しそうな場合は、お湯の代わりに熱々のホットタオルをあてて蒸し状態にします。
蒸した後にバスタオルなどでふき取る、を何回か試してみましょう。

仕上げに扇風機やサーキュレーターなどを使って風をあてて乾かしましょう。

この方法で、人間の鼻ではほとんど気にならないレベルにまでできます。

くれぐれも熱湯を扱う時は、火傷に注意してくださいね!!!

スポンサーリンク

猫の尿の臭い消すにはハイターもおすすめ

 

ペットのいるお家ではおすすめできませんが、ハイターもおしっこのニオイ取りに使えます!

 

スプレー容器に70度以上のお湯とキッチンハイターを入れて希釈したものを作ります。

この時の希釈は、ハイターの容器に表示されている、つけおきの希釈と同じぐらいで大丈夫です。

スプレーしたら、しばらく放置しておき、ぞうきんなどで水拭きしましょう。

臭いの程度によっては一度では取れないこともあるので、臭いが気にならなくなるくらいまで何度かしてみてください。

スプレー容器がない方は、バケツや桶などにお湯をためてハイターを希釈させたものを作り、雑巾やタオルを浸けて固く絞り、おしっこ跡の部分を拭き取りましょう。

ふき取った後は、熱湯の時と同じように扇風機やサーキュレーターなどを使って風を当てて乾かします。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

猫のおしっこのニオイは放っておいても消えないので、
場所を特定して取り除くことが大切です!

今回ご紹介した方法を是非実践してみてくださいね。

>>猫が布団に粗相をするのが治らない時は…

>>猫に関して書いた記事のまとめ

スポンサーリンク

-ペット, 生活
-,

Copyright© 猫の手も借りたい , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.