困った時などに役立つ情報を発信していきます!

猫の手も借りたい

恋愛

氷室神社に願いを取り消しに行った!手紙の書き方は?恋愛ポストの効果はやっぱすごい

更新日:

 

恋愛のお願いに対して絶大な効果があるといわれている、神戸市北区に位置する氷室神社。
恋愛弁天様として有名ですね。

「叶えたい恋がある」
「結婚したい!パートナーが欲しい!」など、人それぞれ色々な願望があると思います。

筆者も去年の3月に、遠く離れている元カレとの復縁を願いに氷室神社に行きました。

が…、約1年間の間に心情の変化、環境の変化などもあり、あの時に恋愛弁天様にお願いした事を取り消したいと思い、もう一度氷室神社にお参りしに行ってきました。

でもここで疑問に思うのが、
「一度お願いしたことを取り消すなんていいの?」
「どうやって取り消したらいいの?」などではないでしょうか。

 

今回は、実際に筆者が氷室神社に再訪し、どんな風に神様に前回したお願いごとを取り消したのか?や、お願いごとを取り消すときの愛の手紙はどんな風に書いたのか?などの体験談を交えながら、『やっぱ恋愛弁天様のご利益って半端ないんじゃないの…?』と思った友人の体験談も一緒にお話ししていこうと思います。

 

スポンサーリンク

氷室神社に願いを取り消しに行ってきました

神戸の氷室神社は、恋愛弁天様とも呼ばれており、恋愛に関するお願いごとに関してはご利益がスゴイ!という情報がネットを中心に広がっていますよね。

 

かくいう筆者も、あるオカルト研究家の方のお話しを耳にする機会があって、その頃ちょうど元カレとの恋愛について悩んでいた時だったというのもあり、去年の3月に氷室神社の恋愛弁天様に元カレとの復縁をお願いしに行きました。

 

その時のお話しは >>こちら<< です。

 

あれから約1年が経過した現在。

 

元カレに新しい恋人ができたこと、自分の心境や環境の変化などいろいろなことを総括して考えた結果、前回恋愛弁天様にお願いした事は取り消させて頂きたいという結論に至りました。

 

前のこちらの記事でも紹介していますが、前回参拝したときに引いたおみくじに書かれていた言葉がガツンと自分の心に響き、心境が変わるきっかけとなったのもあります。

 

前回のおみくじの内容は…

”最終電車が去って別れの言葉が心に残ります しかし今は過去のことは忘れて新しい恋に人生を賭ける時です 今が大切な時です 自暴自棄になると身を滅ぼします”

 

これを見た瞬間に「……あ…。彼とは完全に切れたのかもしれないな…。」ってなったんですよね(;´`)

この時のお言葉がきっかけで元カレとの事にも整理を付けるきっかけにもなりました。

 

そしてちょうどこの時期は、新しい事を始めたばかりのタイミングでして、氷室神社にお参りした以降は、恋愛は蚊帳の外状態で、仕事に必死になって頑張った一年間でした。

 

必死に取り組んでいた事も今年の3月にズドーン!と打ちのめされ挫折することになるんですけども…w
けど、全然関係ないわと思ってやり始めた現在の仕事が、ひょんなことから去年一年間必死に取り組んでいた事と繋がったので、本当に不思議だなと感じています。

 

と、まあ…、いろいろと変化があり、新しい恋に向けて頑張りたいなと思えるようになってきたので、『ちゃんと神社に行って神様に前回の願いの取り下げのお願いと、気づかせてくださったお礼を申し上げなければ』という事で、ちょうど失恋して悲しみの中にいる神戸の友人も誘い、2人で氷室神社に行ってきました。

 

恋愛弁天様はその強力なご利益の代わりに「ナメちゃいけない」と言われており、
一度したお願いを取り下げるなんてそんなことして大丈夫なの?という不安もありましたが、あの時にしたお願いを変えたいと思ってるのに、神様に何の報告もなく、お願いをしたっきり放置しておくほうがよほど罰当たりではないかと思ったので再訪しました。

 

 

スポンサーリンク

 

氷室神社に願いを取り消しに行った時の手紙の書き方

神戸の氷室神社といえば、恋愛弁天様宛に書く愛の手紙と恋愛ポスト。

 

今回再訪した筆者も、またこの愛の手紙を書いてきました。

手紙を書く前には、まず拝殿に向かって手を合わせ神様にご挨拶。

 

”日頃の感謝の気持ち・前回気づかせてくださった事のお礼・前回の願いを取り下げに来た”旨をお伝えしてから、友人と一緒に愛の手紙を書きました。

 

通常ですと、出会いたい相手の特徴や、特定の人物との恋愛成就などを手紙に書くと思いますが、今回の私の場合は、前回の願いの取り下げを神様にお願いしに来ているのでどうやって書こうかと思い悩みました。

 

悩んだ末に筆者が書いた事は、

  • 願いを取り下げるに至った1年間の心境の変化の経緯
  • 前回の参拝がきっかけで徐々に新しい恋愛をすることに前向きになれた事

 

あと、ちょっと欲張りですが…、新しい恋愛に対して意欲的になってきてたので勝手ではありますが、出会いたい相手の特徴なども一緒に記入しポストにストーンっと投函しました。

 

手紙でどんな風に書いてみても、神様にはすべてお見通しのことと思いますので、この一年間で感じた本当に正直な自分の気持ちを書きました。

 

 

氷室神社で引いたおみくじに再び震えた件

手紙を書き終えた後は、おみくじ引こう~!ということで、お御籤タイムです。

氷室神社には、通常のみくじと、恋みくじの2種類が用意されているのですが、新しい恋に意欲的になっているからもちろん恋みくじの方を選択。

 

神社のおみくじってお遊び感覚で引く人も多いと思いますが、私は神様からのお言葉だと思って結構本気で引いています。

んでもって、これがまたその時の自分の状況や心情などにどんぴしゃりで的中してたりします。

 

おみくじを引く時は毎回『今の私にメッセージを下さい』とか心の中で唱えながら引くんですが、今回は『私の結婚についてお言葉をください』と念じながら引きました。

 

で、ドキドキしながら手に取ったおみくじを開き、書かれている言葉を読んだ瞬間震えました。

 

 

前回引いたおみくじは”最終電車が去って別れの言葉が~”というとても切ないお言葉でした。

 

今回引いたおみくじのお言葉はいうと…

”2人の恋は愛し愛されつつ美しく開く時が来るでしょう 人生最良の日を迎える日が近づいています 神様に感謝申しあげ 多くの人の祝福の下に結婚ができるよう 身を慎みましょう”

 

今までおみくじを引いてきた中で、「結婚」というフレーズが出てきたことがなかったので、『きちんと私の問いに対してメッセージを下さっている…』と思い、腕も足も両方ともブルブルブルと震える…。

 

で、この頃あたりからなんとなくですが『今度、恋愛で結ばれた相手に対しては結婚を迷ったらだめな気がするな』と思ってたんですが、

(過去に2回、相手との結婚について迷ってしまいダメにしてるので)

 

おみくじには、”結婚:迷わず決心しなさい”と書かれていたので、『やっぱそうか』とこれまた震える。

やはりここの神様すごいんじゃないかと思った瞬間でもあります。

 

再訪して約1か月、まだ結婚できるようなお相手とは結ばれていませんが、これから何かあるかな~と楽しみにしつつ、自分磨きを始めだしたところです。

 

んでもってですね、やっぱ恋愛弁連様ってご利益凄いんじゃないかと思ったのが、この時に一緒にお参りした友人Mちゃんのケースなんですが、ちょっと長くなるので次の章でご紹介しますね。

 

 

スポンサーリンク

 

氷室神社の恋愛ポスト効果あり 友人のケースを紹介

一緒に氷室神社にお参りしにいった友人Mちゃん。

 

神社参拝に誘ったのは前日だったんですが、私がどこかに遊びに誘う事もなかなかないし、普段もそんなに会えないしという事で、忙しい合間を縫って来てくれました。

 

(友人よ、ありがとう)

 

Mちゃんはちょうどこの頃、約一年間もの間、兵庫と東京という遠距離の中、月一でデートしたり、毎日ラインでやり取りをしたりといい感じになっていたお相手とゆっくりと進行中だったわけなんですが、お相手の方が家族の事情で国に帰らなきゃいけないという事になり(外国の方だったので)、自分の国に付いてきてとも言えないと言われ、Mちゃん自身もそこまで決心もできないなぁという事で、お相手との関係に終止符を打ったところ。

 

しかし、年齢的な焦りも感じているMちゃんは、落ち込んでばかりじゃだめだと、傷心しつつも新たな出逢いにも積極的に行動していたタイミングで私が氷室神社に誘ったわけです。

 

この頃のMちゃんは、傷心しつつもちょっと良いと思えるかもしれない人が現れたかも…という感じで、「今は辛いかもしれないけれど、その人と上手くいけばいいねぃ」と話していたような、ちょっと複雑な心境の感じでした。

 

 

で…!ですよ!!

 

 

氷室神社に参拝してから一か月後の現在、Mちゃんには愛でたく彼氏ができました

 

ヒューヒュー!!(*´з`)
(参拝したときに話していた、いい感じの人が彼氏になったようです。)

というかこの記事を書いている本日に進展があったそうで、実にホットなニュース。

 

 

「絶対恋愛弁天様のおかげ」「あの時手紙に書いた通りの人」だと話しておりました。

 

 

ちなみに手紙には、『多くは望みません 優しくて面白くて気を遣わない人 お父さんのように太っててもいいです』と書いたんだとか。

 

正直に素直な気持ちで書いたら、本当にその通りの人が現れたと。
(時系列的には、恋愛弁天様にお願いする前にその人とは出会っていたことになりますが、上手く事が運んだのはご利益のおかげかと感じます)

 

あの時、参拝したときにMちゃんが引いた恋みくじには、『前の恋愛は忘れて前を向きなさい』的なことが書かれており、う~ん、、おみくじも当たってるなと。

 

ちなみにMちゃんは、結婚に対して焦りを感じると話しており、あちこち占いに行ったり、婚活したりと常に動き回っているアクティブな人物。

結婚に対してワーワー焦っている中、ある神社で引いたおみくじに「さわぐな」という言葉が書かれており、『…あ、わかりましたw』となった経験があるそうです。

 

いや面白い。

というか、やっぱおみくじスゴイ。

 

お礼参りに行かなくちゃいけないわ~!と話してて幸せそうで、私もあの時誘ってよかったな~と感じております。

 

「次はあなたの番よ!お手紙ちゃんと届いてるはず!私と同じ便」と言ってくれているのでw

私も楽しみにしつつ、日々過ごしていこうかと思っております。

 

 

さいごに

ご利益や、神様の存在って目に見えない世界の話なので、何が正解で何が間違っているかなんてのは私にはわかりません。
が、氷室神社でお願いした願い事を取り消したいと思った時、やはり直接自分の足で神社に行き、神様に向かって真摯に自分の気持ちを正直にお伝えするのが良いなと思い再訪しました。
これから先がどうなるかわかりませんが、前回と同様、今回も氷室神社で引いたおみくじの神様のお言葉をありがたく受け止めながら日々過ごしていこうと思います。

友人Mちゃんの体験談からも、氷室神社の神様のご利益は本物じゃないかと思えるので、恋愛で悩まれている方は一度氷室神社を参拝されてみるのも良いかもしれません。

 

最初の参拝をした時の記事はこちら↓

>>【1回目の参拝】復縁を願いに氷室神社に行った時の話

 

-恋愛
-

Copyright© 猫の手も借りたい , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.