困った時などに役立つ情報を発信していきます!

猫の手も借りたい

食べ物

マテ貝の適切な保存方法は?持つ期間は?冷凍か冷蔵どっちがいい?

投稿日:

潮干狩りで沢山採れたマテ貝。

一杯採れたのはいいけれど、一度で食べきれないとか、明日の夕飯のおかずにしたい場合に気になるのが、マテ貝をどうやって保存するのがいいのか?ですよね。

砂抜きして常温のままバケツに入れっぱなしでも大丈夫なのか?
それとも冷蔵庫や冷凍庫などにいれて保存したほうがいいのか?
保存して何日間もつものなのか?などの疑問についてお話ししていきます。

 

 

スポンサーリンク

マテ貝の適切な保存方法は

潮干狩りでマテ貝が沢山採れた!

大漁で喜ばしい限りですが、一度に消費しきれないほどの数が取れると困るのはマテ貝の保存方法ですよね。

家に持って帰ってバケツで塩抜き中だけど、この後はどうやって保存すればいいのか?

 

マテ貝は貝の中でも弱い貝で、傷みやすく腐りやすいです。

(鮮魚店やスーパーなどで見かける機会が少ないのは輸送中に傷みやすいからというのもあります)

見た目はちょっと気持ち悪いけれど、実は中身は非常にデリケートな貝です。

 

結論からいうと、

その日に食べる場合はそのままバケツで保存しててOK(冷暗所で保存します)

翌日食べる場合は塩抜き後、直ぐに湯がいて身を開けて冷蔵庫で保存するのがおすすめです

 

※マテ貝は採った場所によって少し臭みを持っていることもあるので、臭みが気になる方は、湯がく時に「お酒1:水1」の割合で下茹でして臭みを取っておきましょう。

 

生きたマテ貝をバケツに入れたまま保存しておき翌日に使う場合、涼しくて日光が当たらない場所ならバケツ保存で大丈夫なケースもあります。

しかし、貝類は水の汚れと酸欠にとても敏感で、環境が悪いとあっという間に弱り腐ってしまいます。

バケツの中の環境は、自然の海と違って必要なミネラルや酸素が足りず貝達も長く生きられません。

 

かろうじてギリギリ生きてたとしても、「なんかぐったりしてる様子で死んでるのか?生きてるのか?」「食べても大丈夫なのかな…?」と判断に困る事態になるかもしれないと考えると、その悩む時間ももったいないし、せっかくとってきた貝を腐らすのはもっと勿体ないですよね。

 

うっかり傷んだ貝を食べてしまうと、酷い食あたりにあう危険性も含んでいるため、翌日に持ち越すときは下茹でして冷蔵庫保存がおすすめです。

 

ちなみにですが…
バケツの中などでマテ貝を長く保存したい場合ですと、水質管理、温度管理、酸素供給、餌の植物プランクトンなどを準備する必要があります。

こうなるとアクアリウムの世界に片足を突っ込むことに(;'∀')w

二枚貝自体の生態が未だよくわかっておらず、人工的な環境下での飼育は難しいとされており、ここまでしても1週間保存できるかどうか?(生きてくれるか)という感じです。

 

スポンサーリンク

 

マテ貝の保存は冷凍か冷凍どっちがいい?

翌日に持ち越すときは冷蔵庫での保存が良いとお話ししました。

 

では、
「どうしても一度で消費できるような量じゃない!」
「ちょっとずつ食べていきたい!」という場合はどうすればいいのか?

 

この場合は、冷凍保存するのがおすすめです。

 

生きたまま冷凍することも可能ですが、冷蔵保存するときと同じで、茹でて身を開けてから冷凍保存しておくと、あとで調理するときに下処理いらずで済むのでラクチンです。

一回分の分量に小分けしてジップロックやラップで包んでなるべく密閉状態にして冷凍しておくと、鮮度も保てるし取り出すときにササっと使えて便利です。

 

下処理してから冷凍保存したマテ貝を調理に使う際は、凍ったまま調理してOK。

 

冷凍することによって貝の中に凝縮されていた旨味成分が、一気に熱が加えられることによってじゅわっと溶け出すので、冷凍したまま調理したほうがおいしく仕上がります。

 

冷凍のままのマテ貝を使って、酒蒸しにしたり、バター焼きにしたり、味噌汁に入れたり…。
旨味が凝縮されたマテ貝のダシも一緒に出てくるし解凍の手間もかからないので冷凍保存は便利です。

 

 

スポンサーリンク

 

マテ貝の保存できる期間はどのくらい?

冷蔵保存や冷凍保存で、マテ貝が保存できる期間はどのくらいなのかってところも気になりますよね。

 

冷蔵保存での期間は、2~3日程度が目安

冷凍保存での期間は、2週間~1か月程度が目安

 

どちらもあくまで目安です。

空気に触れる時間が増えるほど徐々に劣化し鮮度も落ちていくので、なるべく早く消費したほうが美味しく食べられるし安全です。

 

特に冷凍保存の場合は、長ければ数か月~半年ほど保存したものを食べても問題ない場合もありますが、冷凍焼けで風味が落ちてしまったり、ニオイがついてしまったりとマイナス面もあります。

 

そして先の章でも少し触れましたが、貝で食あたりすると嘔吐や下痢などの酷い症状に苦しむことが多いです。

 

冷凍保存する場合でも、早めに消費する事をおすすめします。

 

 

まとめ

マテ貝の保存は、採ったその日のうちに食べるならバケツなどのまま冷暗所保管しててOK
日をまたぐなら下処理して冷蔵庫or冷凍庫で保管しておくのがおすすめです。

冷蔵保存で2~3日、冷凍保存2週間~1か月程度を目安に消費して、マテ貝を美味しく安全に堪能しましょう~!

 

>>関西圏でマテ貝が採れる潮干狩りスポットを紹介

 

 

-食べ物
-

Copyright© 猫の手も借りたい , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.