困った時などに役立つ情報を発信していきます!

猫の手も借りたい

生活

卒業旅行に行きたくない!上手な言い訳、穏便に済む断り方を紹介します

更新日:

 

楽しい事や時には辛いこともあった学生生活が終わりを迎えようとしている。

高校を卒業する人、大学を卒業する人、専門学校を卒業する人、さまざまでしょう。

で、もうすぐで卒業を迎えるとなると、たいてい友達グループの誰かが「卒業旅行に行こうよ!」と言い出すものです。

この記事にたどり着いたということは、きっとあなたは卒業旅行の話に乗りきじゃないはずですよね|ω・)

本音は「卒業旅行なんて行きたくない」と思っているけど、はっきりと断れなくて悩んでいませんか?

なるべく波風立たないように穏便に断れればどれだけいいことでしょうか。

ってことで、今回は卒業旅行に行きたくない時のうまい断り方や言い訳を提案していきます。

スポンサーリンク

卒業旅行に行きたくない人は結構多い!?

学校で仲が良いグループの友達の間で卒業旅行の話が出てくるのはよくあることですよね。

最後の思い出だから!と思って乗り気満々な友達もいることでしょう。

しかし、今この記事を読んでいるあなたは”何かの理由があって”行きたくないと悩んでいるのですよね。

 

周りの友人たちは勝手に盛り上がってるけど、自分はそうじゃない。

 

友人と卒業旅行に行きたくないと感じている人は結構な割合で存在しています。

ネット上にある質問サイトやTwitterを覗いてみると「サークルのグループとの卒業旅行に行きたくないんですけどどうしたらいいですか…」みたいな悩み相談や愚痴は多いもんです。

 

また、近年では友人との卒業旅行には行ずに、卒業旅行は一人旅派も急増しているようです。

人間関係は本当に十人十色ですし、行きたくないと思う理由は人によって様々。

 

まだ卒業旅行に参加するかしないか、どっちにしようかと悩んでいる人もいるでしょう。

 

最初は乗り気だったけど面倒くさくなってきたからという理由の場合は、面倒だけど思い切って行ってみれば思いのほか楽しくて結果としては学生時代最後の良い思い出になるということもありますが。

 

しかし、『友人関係が険悪になってきて…』とか『うわべだけの付き合いで本当はそこまで仲良くない』とか『一緒に過ごしていると疲れる…』など。

人間関係に何かしらの問題を抱えていて、旅行に行っても自分がしんどくなるだろうな…と思うなら何も無理して行く必要はありません

自分の人生の貴重な時間とお金を使うわけですから。

 

最初から卒業旅行の話題に乗り気じゃなかった場合も、本音を隠して無理に周りに合わせて頑張って行く必要はないです。

話題が出始めたときから「楽しそう」と感じなかったのならあなたの胸がときめかなかったのでしょう。

何をするにも、この最初の数秒間に湧いた感情は自分の本心を感じられる瞬間なので大切です。

 

旅行の宿泊日数にもよりますが、何日間も、しかもほぼ24時間一緒に過ごすのって疲れるものです。

 

自分だけ卒業旅行に行かなければハブられるとか気まずくなると心配する人もいると思いますが、学生時代の友人って卒業すればそれぞれ就職したり結婚したりと生活環境が変わってしまい、徐々に価値観も合わなくなってくるので、自然と連絡を取る回数も減ってくる事が多いです。

本当に縁のある友人は、卒業旅行を断ったとしても、卒業してからでも、お互いに自然と連絡を取り合い、気づけば何年も友人関係を築いていくでしょう。

 

 

スポンサーリンク

 

私の場合、学生時代に仲が良かった友人達は、もうすでに結婚・出産してる子が多く、たまに会っても「子供の教育ローンがどうたらこうたら」「夫の保険がなんたらかんたら…」などの話題が自然と多くなって連絡を取る回数が減りました。

 

これを寂しいと感じるかはその人次第ですが、人間関係は年齢を重ねるうちに変わってくるものです。

 

卒業したらもう接点がなくなるだろうと思われる友人関係で悩んでいる場合、そこまで気にしなくてもいいと私は思います。

 

頭の中であれやこれやと考えずシンプルな思考で、自分の貴重な「時間」と「お金」をその友人たちと過ごすために使っても無駄と思うか思わないか、自分はその旅行に行って楽しいと思うか思わないかで判断してみてはいかがでしょうか。

 

つまらない卒業旅行に行くくらいなら、自分の為に時間を使ったほうがどれだけ有意義か。

 

私も過去に、あまり乗り気じゃない旅行に友人に合わせて2泊3日で行った経験があるんですが、もう本当にきつかった。。(;´Д`)
地獄でした。「何してんだろ私」って思う瞬間が何度かあったなぁと。

今となっては反面教師的な感じで良い経験になったかなと思いますが、もう二度と味わいたくないし、我慢しても精神的に良いことはないとわかりました。仕事じゃないんだし。
本当に乗り気じゃないなら行かないほうがいいと思うわけです。

 

 

卒業旅行に行きたくない時の言い訳、穏便な断り方

卒業旅行にはいかないでおこうという考えにたどり着いた場合、なるべくうまい言い訳をして穏便に断りたいですよね。

「行きたくないから行かない!以上!(`・ω・´)」とはっきり言いたいところですが、あまりにも率直に言うと相手の怒りを買ってしまったり、傷つけてしまう可能性もあるんですよね。

仮に反感を買い喧嘩したとしても、こちらの気力も消耗してしまうのでなるべく避けたほうがいいと思いますが。

もうこの瞬間から今の人間関係は全く気にしない!なんなら炎上させて燃え上がりたい!ならそれもありですけど(笑)

 

まあでも、なるべく敵は作らないほうがいいと思うってことで、卒業旅行を上手に断る言い訳を提案していきます。

 

 

言い訳①親戚の法事がある

何かしらの予定を断りたい時に使う王道の理由です。
卒業旅行を予定している日にちと親戚の法事が被りそうだから行けるかわからないとそれとなく伝えておいて、旅行の日程が決定した後に「ごめん!やっぱりその日は法事が被っちゃった」と謝りましょう。
冠婚葬祭などは仕方ないと考える人が大半なので、相手側もそこまでつっこまないでしょう。

 

 

言い訳②家族が体調を崩したので旅行どころではなくなった

これもよくある理由ですが、「おじいちゃんが入院しちゃって…」とか「父親がこの前倒れて療養中だから」とか。

家族が体の具合を悪くしちゃったから看病しなきゃいけない、旅行に行って楽しめるような心の余裕がないと言えば、それじゃ仕方ないね…となるはず。

 

 

言い訳③就職先の都合にする

卒業後に就職が決まっている人に使える一番の言い訳です。

「内定先の支店見学がかぶっちゃって」とか「入社説明会がその日にあるから」とか「研修に行かなきゃいけなくて」ですね。

就職先の予定を優先させなきゃいけないから行けないと断ります。

さすがにこれからお世話になる就職先をおざなりにはできないよね…となる人が大半なので、就職先の会社都合で断るのも穏便に済ませる方法の一つです。

 

 

言い訳④金欠

旅行代に充てるお金が無いからという理由も使えます。
例えば「親が体調を崩してお金が必要になって旅行にいけるような余裕がない」とか。
「バイトにあまり入れなくてバイト代が少なくて」とか。
「卒業したら家を出たいと思ってて、一人暮らし資金を貯めてる最中だからお金がない」とか。

貧乏と思われても気にしない!!(`・ω・´)
「親に借りれないの?」と言われても、「聞いてみたんだけど無理だった」とさらりとかわしましょう。
”お金”や”家庭の事情”は、他人が突っ込みにくいデリケートな分野だし、何かを断る時に使える有効な手段です。

 

 

スポンサーリンク

 

家族orお金or就職先の会社を理由につけて、卒業旅行よりも優先させなきゃいけないことがあって…という感じで断れば、敵を作ることなく荒波立てずに断れるはず。

ただし、断るなら早めに断っておきましょう。

予約を取ってしまう前に早めに伝えておいたほうが友人たちにも迷惑をかけずに済みます。

すでに予約を取ってしまっているけど、やっぱり行きたくないから断りたいって時は、旅行日が近づくにつれキャンセル料が発生する場合もあるので、一日でも早く伝えましょう。

この場合は友人たちから反感を買う可能性もありますが、やっぱ行きたくないと思うなら自分の精神衛生上行かないほうがいいです。
キャンセル料金が発生してももちろん自分が持つ覚悟で。

 

まとめ

人生の中で人間関係の悩みってのは尽きることがありません。
卒業してこれから社会に出ていくと自分の時間は確実に減っていくでしょう。
時間やお金は有限でとても貴重なものです。
本当に心の底から卒業旅行に行きたくないなら我慢せずに行かないでおくのがベストだと私は思います。
ご紹介したなるべく穏便に断れる理由を参考にしてみてくださいね。

>>卒業で先生や先輩などに渡す花、一輪でプレゼントするにはどんな花がいい?

 

卒業後の新生活に役立ちそうな記事はこちらです良ければ参考にしてみてください。

>>引っ越しの荷造りはどこから始めるとスムーズに進むのか?

>>女の一人暮らし、引っ越しで近所への挨拶は必要?

-生活
-,

Copyright© 猫の手も借りたい , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.