困った時などに役立つ情報を発信していきます!

猫の手も借りたい

生活

一人暮らしの初期費用は大阪だと平均いくらかかる?貯金額どのくらいあれば大丈夫?

投稿日:

 

大学入学や仕事の都合などで、大阪で一人暮らしを始めようと考え中。

一人暮らしで家を借りるとなれば、まず一番最初に気になるのが初期費用ではないでしょうか?

敷金・礼金・火災保険などなど…契約する際の費用や、家具や家電などをそろえる費用もどのくらいかかるのか気になりますよね。

大阪で一人暮らしを始めるときの初期費用の平均ってどのくらいなのか?
貯金はどのくらいあれば一人暮らしできるのか?

大阪市内一人暮らしで引っ越しを経験した私の、その時に実際にかかった費用なども紹介しつつお話ししていきます。

スポンサーリンク

大阪で一人暮らしする初期費用の平均額は

 

初めての一人暮らしで家を借りるとなると、めっっっちゃ気になるのが初期費用ですよね。

 

ネットやアプリで賃貸情報を見ながら「敷金0円、礼金10万円。えっと、他には、鍵交換代とクリーニング代もかかって……」なんて、あれこれ見てみるけど、それが安いのか高いのかもわからなかったりしますよね。

当たり前ですが、初期費用は部屋の家賃によって変わってきます。

 

 

賃貸契約時にかかる初期費用の内訳(おおまかな相場)

 

敷金…家賃1か月分

礼金…家賃1か月分

前家賃…家賃1か月分

仲介手数料…家賃0.5~1か月分

火災保険料…約2万円

鍵交換…約1万5千円~2万円

火災保険…約1万5千円~2万円

賃貸保証料…家賃0.5~1か月分

クリーニング代…約1万~2万円

 

 

ざっとこれらが必要になってきます。

最近は、敷金が0円・礼金が家賃1か月かかるというところも多いですね。

 

 

ワンルームの家賃相場は?

大阪の中心地になる梅田と難波の平均家賃を例にあげると、

梅田…6.3万円 なんば…6.4万円です。

 

 

家賃6万円と想定しそれぞれの費用をフルに設定して計算してみると…

 

敷金…¥60,000

礼金…¥60,000

前家賃…¥60,000

仲介手数料…¥30,000

火災保険料…¥20,000

鍵交換…¥20,000

火災保険…¥20,000

賃貸保証料…¥20,000

クリーニング代…¥20,000

合計 ¥310,000

 

 

費用をフルマックスにして計算すると、家賃6万円の部屋を借りる場合の初期費用は30万円くらいを目安として頭に入れておいたほうが良いよ~ということになります。

 

あくまでもそれぞれの費用をフルマックスで計算したものなので、部屋の家賃や条件によっては15~20万円程で済むケースもあります。

 

東京に比べると大阪の家賃はかなり安いほうだと思いますが、まあそれなりにかかってきますよね(;'∀')

もちろん家賃が少なければ初期費用はもっと低くなってくるし、交渉次第では敷金礼金のどちらかを下げてくれるケースもあります。

 

ちなみに私は契約するときに礼金を5万円下げてもらうことができました。

ただし、引っ越し需要がある時は難しいかもしれませんが…。

 

家賃に関しても、梅田やなんばは、交通アクセスも良く人気エリアになるので相場が高めですが、大阪市内や大阪府内の、中心地からもう少し離れたところだと、家賃は1万くらいは下がります。

 

大阪市内でもガラの悪いところだと、もっともっと安くなります(;'∀')

治安の良いところだとやはりそれなりにしますね。まあ当たり前なんですががががg。。

 

また初めて一人暮らしする人の場合は、家具や家電も揃えばければいけないケースがほとんどだと思うので、あと20万くらいは必要になってくることが多いかなぁと思います。

 

家具家電は、リサイクルショップを利用したり、ジ○ティのような、地元の掲示板サイトで無料で譲ってくれるものを探してみたりと、工夫次第ではいくらでも抑えることが可能。

初期費用を抑えたい人で、中古品に抵抗がない場合は中古品サービスを利用してみるのも( ´∀`)bグッ!です。

 

スポンサーリンク

 

大阪で一人暮らし始める為には貯金どのくらいあればいい?

 

「貯金はどのくらいあれば大丈夫なんだろうか」ってのも気になりますよね。

 

これも、住む家の家賃がいくらかによって貯金がどの程度あればいけるのか変わってきます。

 

だいたいの目安としては家賃の5倍以上の貯金は最低限必要になってくると思います。

 

 

◆既に一人暮らししている人の場合

仮に家賃6万円の部屋を借りるとすると、かかる費用は賃貸契約費用+引っ越し代くらいなので、最低でも貯金額30~35万円あれば引っ越しすることは可能です。
かなりパツパツですが。

 

 

◆初めて一人暮らしする人の場合

賃貸契約費用のほかに家具家電+生活用品などがかかるので、かなり節約して抑えても30万円はギリギリかな…。
最低でも40万円は欲しいところです。

 

 

引っ越し業者を使って物を運ぶなら、引っ越し代に約3~10万円(繁忙期と閑散期によってかなり変動があります)

食器・寝具・生活用品を揃えるのに約10万円くらいはかかると思っていたほうがいいかなと思います。

生活用品類は全て100円均一で済ませれば費用はかなり抑えられるし、インテリアにこだわってちょっとオシャレなものを揃えたいならお値段はそれなりにしちゃいますしね。

どこまで揃えるか、どのクオリティのものを買うかによってかかる費用もかなり変動します。

経験上、貯金額50万円あれば、わりかし余裕を持って引っ越しすることができますし、
100万円近くあれば、初期費用諸々+当面の生活費も入れてかなりゆとりを持てます。

 

スポンサーリンク

 

一人暮らしの初期費用大阪で実際にかかった額 私の場合は…

 

私が引っ越しした際に実際にかかった費用を紹介します。

ちなみにすでに一人暮らしをしており、そこから新たに部屋を引っ越した時の初期費用になります。

 

○築30年 
○家賃…44000円・共益費…6000円

 

敷金 0円

礼金 15万円

日割り家賃 9935円

日割り共益費 1355円

(月末あたりから入居開始したので日割り家賃&共益費発生してます)

仲介手数料 46200円

住宅保険 5000円

引っ越し代 23000円

 

合計 235490円

 

家賃も安かったし、礼金を5万円安くしてもらったので、まあ比較的安く済ませられたかなという感じです。

その分、築年数は結構いってるし、ユニットバスだし、設備面ではちょっと古めの部屋でした。

鍵交換代やクリーニング代は、大家さんが礼金の中から引いてやってくれていたので、項目には記載されていません。

引っ越しシーズンじゃない時期に引っ越したので、引っ越し業者に払う料金も安くできました。

 

 

この部屋に決める前に、大阪市内のとあるエリアに絞って何件か不動産屋さんを巡り、家賃5万~6万(1Kもしくは1R)の部屋で見積もりを出してもらいました。

私の経験上では、家賃5万~6万の部屋の賃貸契約費用はどこも約20万~25万円あたりが多かったですね。

綺麗な部屋だとやはり費用は上がります。

また、大阪市内でも治安が良い、おしゃれなエリア、築年数新しめ、駅近、設備面を欲張れば、
賃貸契約時の費用はやはり30万かかってくるところもありました。

 

ちなみに実家を出て初めて一人暮らしを始めた時は、賃貸契約時の初期費用は約20万円くらい。

それにプラス、家具&家電&生活用品etcを揃えるのに約20万円ほどかかったので、トータルすると約50万円くらいお金が飛んでいきました。

 

と、私の経験上ではざっとこんな感じです。

 

部屋を探す時って、あれもこれもと欲張ってしまいがちですが、何を妥協するかが大切になってきます。

というか、何かを妥協しなくちゃいけないんですよね…( ;∀;)

引っ越したあとの生活が苦しくならないように自分の条件に見合った物件を決めるように注意しましょうね!!

 

>>【女性一人暮らし】近所へ引っ越しの挨拶は必要?

>>一人暮らしでも猫と暮らせる!必要なお世話や部屋の広さはどのくらい?

 

-生活
-

Copyright© 猫の手も借りたい , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.