困った時などに役立つ情報を発信していきます!

猫の手も借りたい

植物

ピアノ発表会で渡す花束 先生の場合いくらが相場?渡すタイミングは?

更新日:

 

子供が通っているピアノ教室が発表会を行う時、先生に花束を贈りたいなと考える方も多いと思います。

が、いつどのタイミングで渡したらいいのか?
相場はいくらくらいで、どのくらいの大きさの花束を用意したらいいのか?など色々な疑問も湧いてくると思います。

私が勤めていた花屋で、よく注文を受けることが多かったピアノの発表会での先生用の花束の例や、ピアノの発表会でよくあるパターンのお渡し方をご紹介していきます^^

スポンサーリンク

ピアノ発表会で渡す花束 先生の場合

 

先生に花束を贈りたいなと考えた時、どのような花束がいいの?と漠然としてわからないかもしれません。

私が働いていた花屋の近くには、ピアノの発表会やバレエの発表会などが行われる会場が3つもあり、週末はよく発表会用の花束オーダーや配達などが殺到していました。

そこの花屋で多かった事例も入れつつ紹介していきますね。

 

●ピアノ発表会先生用に合う花束はこんなもの

私が働いていた花屋で先生用の花束としてオーダーが多かったものは、先生は大半が女性である事から、

 

・色はピンク系で大人っぽく

一緒に紫色を入れると大人度がアップするので、紫をいれることも多かったです。

 

・赤系で大人っぽく

 

 

暗めのトーンよりは、明るめのトーンの色のほうが華やかに。

コンパクトにまとめるよりは、ボリューム良く見映えがするもの。

と、こんな感じの傾向が多かったです。

決まっているわけではないので、先生のキャラクターや雰囲気などに合わせたものがおすすめです。

先生がほんわかした人柄の人なら、ふんわり可愛らしいパステルピンク系に白を入れたりなどなど…。

花束の大きさに関してはどのタイミングで渡すかによって変わってきます。

 

 

ピアノ発表会で渡す花束先生に渡すタイミングは?

 

では、お花を渡すタイミングはいつでしょうか?

 

●先生が演奏を行う場合

演奏が終わった直後に、舞台下や舞台上から直接先生にお渡ししたりします。
演奏前に前の方の席に移動して、終わったと同時に舞台下へ移動し、おじぎが終わったタイミングで差し出します。

 

●先生が演奏をしない場合

先生が最後に舞台で挨拶をするタイミングでお渡ししたり、写真撮影をするときにお渡ししたり。

しかし舞台での花束受け渡しは、先生ご自身が頂かないと決めていらっしゃる場合もありますし、特に中規模~大規模な発表会の場合は、進行時間の関係で禁止している事も多いです。

気になる方は、同じピアノ教室に通わせているお母さんに聞いてみるか、先生に直接聞いてみて下さい。

中規模~大規模な発表会の場合は、受付案内のカウンターのすぐ横に花束やプレゼントを渡す窓口が設置されていることがほとんどです。
受付窓口がある場合は、「○○先生宛です」と花束を預けておきましょう。
仮に窓口がなかったとしても、受付の方に「○○先生へ渡してほしいのですが」と伝えれば預かってくれる事が多いです。

受付で預けた花束は、受付カウンターから楽屋へ運ばれ、先生が楽屋の花束コーナーを確認して帰る際に持ち帰る仕組みとなっています。

発表会ようのお花を配達する時は、こんな感じで会場の花束受付に預けることが大半でした。

 

スポンサーリンク

渡すタイミングによって花束の大きさは変える

 

花束は用途によって大きさが変わってきます。

 

●ステージ上で花束をお渡しする場合

花束を受け取った時に遠くの席からでもお花が見えるほどの大きさ、両手で抱えるくらいの大きさの花束がおすすめです。
お花も大輪のものをいれます。
小さい花ばかりを使ったりこじんまりしていると、手に持った時に遠くからではお花が見えないので映えません。
花屋さんにオーダーするときは、「ステージ上でお渡しする」という目的をしっかりと伝えておけば、しっかり合う花束を作ってくれると思います。

 

●受付カウンターでお渡しする場合

持ち帰りやすいくらいの大きさの花束がおすすめです。
先生が車で会場まで来ている場合は、荷物が増えても車に積んで持ち帰ることができるので、大きい花束でも問題はないと思いますが、公共交通機関を使って変えられる場合は、手荷物が増えてしまうと持ち帰るのが大変ですよね。
大きい花束を用意するともしかすると迷惑になってしまうかもしれないので、コンパクトで軽めのブーケタイプがおすすめです。

 

ピアノ発表会で先生に渡す花束はいくらが相場?

 

相場は3000円~10000円の間と言ったところでしょう!

花屋のオーダーで一番多かったのは3000円~6000円くらいでした。

 

持ち運びやすいコンパクトな花束なら3000円~5000円くらい、ステージ上でお渡しするなら5000円~10000円くらいは必要かなと思います。

また同じ金額でも組み方によって大きさは変わります。

小さめにまとめたいのならブーケタイプ。

大きく見せたいなら普通の花束タイプ。

 

まとめ

 

ピアノ発表会の規模や決まり事によって、先生に花束をお渡しするタイミングも変わって来ます。

お渡しするタイミングによって、花束の大きさや予算も変わってくるので決まりはありません。

相手に負担にならないように考慮したうえで、その用途にあった花束を贈りましょう^^

 

☆こちらもあわせてどうぞ☆

>>ピアノ発表会子供に渡すミニブーケはいくらが相場?大きさは?

>>お花・植物に関するまとめ

スポンサーリンク

-植物
-,

Copyright© 猫の手も借りたい , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.