困った時などに役立つ情報を発信していきます!

猫の手も借りたい

イベント系

奈良の梅林の名所6選 穴場スポット6選ご紹介!見頃はいつ?

投稿日:

 

寒~い冬から徐々に春へと移り変わっていく間、私たちを楽しませてくれる梅の花。

綺麗な梅の花を見ると心がほっこりしますよね。

今回は、

・奈良県の梅の名所

・知る人ぞ知る!?隠れた穴場スポット

を紹介していきます!

 

スポンサーリンク

奈良の梅林の名所6選を紹介

 

●奈良公園・片岡梅林(奈良市)

奈良市内に位置する奈良公園。

奈良公園の中の「浮見堂」近辺にある梅林です。

でっかい大仏様と鹿のイメージですが梅林もあります。

ここには約250本の白梅&紅梅が植えられています。
梅林自体の面積はあまり広くないですが、鹿と梅の花のコラボレーションが見られるのはここだけ。

鹿達も梅の木の下でのんびり過ごしており、”鹿&梅”といった、なんとも花札にありそうな美しい写真が撮れるのが醍醐味です。

鹿せんべいを買えば、鹿にご飯をあげることもできるのでなかなか楽しいですよ。
一斉に集まってきて一瞬で無くなりますが…w

奈良県奈良市高畑町1149

0742-22-0375

電車…JR・近鉄 奈良駅 市内循環バス「春日大社表参道」下車すぐ

駐車場…無し近隣に有料駐車場あり

 

 

 

●薬師寺(奈良市)

680年に建立されたとても長い歴史のある薬師寺。

境内には、しだれ梅・白梅・紅梅などを含む約100本の梅の木が植えられています。

世界遺産の薬師寺には国宝や文化財などが数多く並んでいるので、観梅と一緒に歴史を体感できるはず。

 

奈良県奈良市西ノ京町457

0742-33-6001

電車…近鉄西ノ京駅より徒歩1分
近鉄京都駅・近鉄大阪難波駅から大和西大寺経由 西ノ京駅まで約40分

西名阪道郡山ICから国道24号経由8km20分
駐車場 あり(100台・500円)

 

 

 

●菅原天満宮(奈良市)

学問の神様として知られる菅原道真公をお祀りしている菅原天満宮。

境内には、白梅・紅梅・しだれ梅などの梅の木が約100本入り乱れるように植えられています。

2019年2月10日(日)~3月10日(日)には、
早春の訪れを告げる盆梅展が開催され、約130種類200鉢もの見事な盆梅が展示されます。
菅原天満宮ならではの梅の品種もあるので必見。

菅原天満宮盆梅展…料金 大人500円、中学生以下無料

 

奈良県奈良市菅原町518
0742-45-3576

電車…近鉄「大和西大寺駅」から徒歩20分、またはJR「奈良駅」西口もしくは近鉄「近鉄奈良駅」11番乗り場から「学園前駅(南)行」のバス「阪奈菅原」下車

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

●月ヶ瀬梅林(つきがせばいりん) (奈良市)

国の名勝地に指定されている月ヶ瀬梅林は、奈良県の三大梅林の一つ。
昔から奈良で梅の名所と言えば「月ヶ瀬!」と言われていたぐらい有名なスポット。

白梅・紅梅・しだれ梅など、なんとおよそ1万本も鑑賞できます。

奈良と三重の山の中にある県境で、少し遠い場所にありますが、多くの人を魅了する梅林とうこともあり、毎年梅の開花時期には多くの人が訪れ賑わいます。

散策の際は、歩きやすい運動靴が必要。

月ヶ瀬梅林の周りには事ができる店や土産物店も並んでいるので、のんびりと過ごせますよ。

 

期間限定で梅まつりの開催もされています。

梅まつり…平成31年2月17日(日)~3月31日(日)

梅まつり期間中は、写真コンクールや煎茶祭などの様々な催し物が実施されます。
詳細はこちらをチェックしてみてくださいね。

 

奈良県奈良市月ヶ瀬

0743-92-0300(月ヶ瀬観光協会)

電車…JR各線奈良駅・近鉄各線奈良駅から奈良交通バス乗車→太郎谷下車すぐ

車…名神国道「五月橋IC」からすぐ

※梅開花期間中は、奈良市内から月ヶ瀬梅林行きの臨時バスの運行もあります。

 

 

 

 

●広橋梅林(下市町)

月ヶ瀬梅林と並ぶ、奈良県産三大梅林の広橋梅林。

白梅・紅梅・桃色などの梅の木が、約25ヘクタールの広さに約5000本植えられており、山頂には美しい梅の花達が無数に咲き乱れます。

月ヶ瀬と比べると規模は小さめですが、その分観光客も少なめで、散策道も整備されているので、比較的ゆっくりと散策できます。
展望デッキから一望できる梅林に思わず「絶景かな、絶景かな~!」と言ってしまうかも。

お天気の良い日は、下市温泉から天主の森までハイキングするのもいいですよ。

ハイキングコースの詳細はこちらをどうぞ⇒広橋梅林・てくてくマップ

 

2019年3月17日(日)には、「梅の里山まつり」が行われます。
茶粥や甘酒のふるまいや、新鮮な地元野菜が並ぶ青空市場が開かれる予定。

 

吉野郡下市町広橋
0747-52-0001

電車…近鉄吉野線下市口駅から奈良交通バス洞川温泉行きで20分、広橋峠下車すぐ

車…京奈和自動車道御所南ICから約20キロメートル

駐車場台数 10台 無料

 

 

 

 

●賀名生梅林(あのうばいりん) (五條市)

月ヶ瀬や広橋と並ぶ奈良三大梅林残りの一つ、賀名生梅林には約2万本もの梅の花が植えられています。

雲海のごとく白梅・紅梅・ピンク色の梅の花が山一面に咲き乱れ、山々を伝うように梅の甘い香りが漂う素敵スポット。

https://twitter.com/MasatoKatsuyama/status/1086482466049744898

坂もあるし、数キロ歩くこと必須なので、歩きやすい靴と動きやすい服装で行くのがおすすめ。

食事ができるお店は周辺にぽつぽつとあるだけなので、お弁当を持って行って梅の木の下で食べる人たちも多いです。

 

五條市西吉野町北曽木
0747-33-0301

電車…JR五条駅→奈良交通バス十津川方面行きで20分、バス停:賀名生和田北口下車、徒歩3分

車…南阪奈道路葛城ICから国道24・168号経由27km40分

駐車場 あり(100台・普通車300円)

 

 

奈良の梅の穴場スポット6選はこちら

前章でご紹介した名所は、奈良県の中でも梅の名所でよく知られているスポットなので、梅の開花シーズン真っただ中は人が集中するので週末やお天気の良い日は混雑しがち。

もっとゆっくり梅の花を観賞したり、撮影したいわ~って方におすすめな穴場スポットを紹介していきます。

 

 

●大和民族公園梅林(大和郡山市)

奈良県大和郡山市にある大和民俗公園の中にある梅林。

紅梅・白梅・ろう梅などの約70種類、約140本の梅が植えられています。
公園内に建てられている古民家と共に、見事なしだれ梅のコラボレーションも楽しめて、古き良き日本間が溢れ、非常にのほほんとした空気が流れています。

梅の花のほかにも綺麗なショウブの花や、その他の四季折々の草花も鑑賞できるし、公園内をウォーキングしたり、民族博物館で見学したりもできるので丸一日楽しめますよ。

奈良県ホームページ⇒みんぱく梅林

 

奈良県大和郡山市矢田町545
0743-53-3171

電車…近畿日本鉄道近鉄郡山駅、JR大和小泉駅から奈良交通バス矢田東山下車、徒歩10分

車…第2阪奈道路中町ICから約11分、西名阪自動車道郡山ICから約17分

駐車場 155台 無料

 

 

 

●県営馬見丘陵(うまみきゅうりょう)公園 (北葛城郡)

県内有数の巨大公園でもあり、日本国内でも特に古墳が集中して存在している馬見丘陵公園は、奈良県民なら知っている観梅スポットでもあります。

白梅・紅梅・ピンク色の梅・しだれ梅などの約120本の梅が植林されています。

梅のほかにもアセビやボケなど四季折々の花も鑑賞でき、公園内には数多くの古墳が保存されており、古墳の上に上ることもできるので、迫力満点で楽しめること間違いなし。

園内には子供が遊べる大型遊具も設置されています。

 

奈良県北葛城郡河合町佐味田2202
0745-56-3851

電車…近鉄田原本線「池部駅」下車→緑道北口(緑道エリア)まで徒歩2分

駐車場 有り(無料)

奈良県ホームページ・馬見丘陵公園アクセス情報詳細

 

 

 

スポンサーリンク

 

●郡山城跡(大和郡山市)

県指定史跡に指定されている郡山城跡。桜の名所でもありますが、梅の花も見ごたえあり。

郡山城跡内には、追手門の先にはしだれ梅があり、あたり一面漂う梅の香りに癒されます。

白梅・紅梅などあります。

梅の花の色で染まる城内のお庭はとても綺麗ですよ。

 

2019年2月2日~3月10日まで盆梅展も開催されます。

料金…大人400円、小学生以下無料

盆梅展詳細はこちら

 

大和郡山市城内町
0743-53-1151

電車…近鉄「郡山駅」下車で徒歩約7分

駐車場 5台 無料

 

 

 

 

●法華寺(奈良市)

平城宮跡・東側に位置する法華寺は、美しい庭園としても有名。

聖武天皇の妻である光明皇后ゆかりの寺として知られており、創建から約1250年以上続いている歴史の長いお寺です。

本数は多くありませんが、白梅・紅梅・しだれ梅が植林されています。

法華寺に咲いている梅の花は、他とは違って高貴な雰囲気が漂います。
そのくらい歴史ロマンにあふれたスポット。

人も少な目めなのでゆっくり楽しめます。

 

奈良市法華寺町882
0742-33-2261

電車…近鉄 大和西大寺駅、JR奈良駅行バス10分「法華寺前」下車 徒歩3分

駐車場 普通車 約50台(拝観者の人は無料)

 

 

 

●黒谷公園(奈良市)

公園の敷地も梅林もそこまで広くないものの、地元民には知られている黒谷公園の梅林。

黒谷グラウンドを過ぎた奥に白梅・紅梅の梅林があります。

こちらも人が少ないのでゆっくりと鑑賞することが可能。

自然あふれる公園でウォーキングやジョギングなどに訪れる地元民の方が多め。

 

奈良市中町2877番地

電車…近鉄富雄駅から帝塚山西二丁目行・奈良帝塚山ヒルズ行奈良交通バス「帝塚山南二丁目」下車、徒歩5分

 

 

 

 

●明日香村

梅林と呼ぶようなスポットはありませんが、明日香村のあちこちの畑や山の中腹といったような様々な場所で、紅梅・白梅・蝋梅が見事に咲いています。

レンタルサイクルのサービスもあるので、のんびり散策するのもいいですよ。

 

奈良県高市郡明日香村稲渕

電車…大阪阿倍野橋駅乗車→橿原神宮前駅で乗り換え→飛鳥駅下車(約1時間で着きます)

車…南阪奈道自動車道葛城JCT→高田バイパス→国道169号線

※詳しいアクセス情報はこちら

 

 

 

奈良の梅林の見頃の目安時期はいつ?

奈良県で梅が見ごろになる季節は2月中旬~3月中旬頃がおおまかな目安となります。

梅の種類によって、早咲きなものや遅咲きのものなどあるし、天気によっても開花時期が左右されます。

外さないのは3月上旬ですね。

各観光協会のサイトで、梅の開花情報を更新してくれていたりもするので、ご自分の行きたいスポットの最新情報をチェックしてみてくださいね。

 

花見関連はこちらの記事もどうぞ

>>【大阪】梅林の名所!夜のライトアップしているところはある?

>>【大阪】桜の花見で屋台が出ているところは何処?

 

 

-イベント系
-

Copyright© 猫の手も借りたい , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.