困った時などに役立つ情報を発信していきます!

猫の手も借りたい

生活

カセットコンロの選び方押さえるべきポイント3つ!おすすめ商品もご紹介

更新日:

 

冬はお鍋、夏場はキャンプやバーベキューなどに使ったり、カセットコンロは様々なシーンで大活躍します。

ご家庭にあるカセットコンロ古くなっていませんか?
10年以上経っていると経年劣化している可能性もあり、ガス漏れなどの事故が起こる場合や、いざ使おうと思っても壊れて使えないなんてことがあります。

そして、昨今は地震や台風の自然災害が非常に多くライフラインの遮断はどこでも起こる可能性があります。
オール電化のご家庭は長期間にわたり停電が起こってしまうと、料理もできない、お湯も沸かせない!

なにもできなくてとても困る事になりますね。

そんな災害時にも役に立つのがカセットコンロです。

できれば家庭に一台は防災用品で備えておきたいものでもあります。

今回は、カセットコンロを購入するときに抑えておくべき3つのポイントと、おすすめなカセットコンロを5つほどご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

カセットコンロの選び方で押さえるべきポイント3つ!

 

ガスを使うから安全性は最重要ポイント!

気軽に使うことができるカセットコンロですが、扱うものはガスなので安全面は最重要ポイントです。

カセットコンロを使って調理していたらボンベが爆発し怪我をした入院をしたという事案はニュースでもたまに目にすると思います。

中には死亡事故になるケースもあるんです。

爆発の原因はカセットコンロの誤った使用で、カセットボンベが過熱されたことによって起こるものがほとんど。

ボンベの温度が上がると自動的にガスを遮断する安全装置がついている物を選ぶことはとても重要です。

 

 

火力の強さと加熱効率も良い物を選ぶべし

ガスボンベは限られた容量しか入っていません。

カセットコンロのバーナーの作りによっては火が外向きに出てしまうものがあり、鍋底から炎がはみ出てガスの無駄使いになってしまうものがあります。

そうなると無駄な熱量が周りに行ってしまい、ピンポイントにお鍋を温めることができないので加熱効率も悪くなってしまいます。

近くに紙や布など着火する物があったときに火がつく危険性もあります。

炎が中心に向かって着く作りになっているものだと外にはみ出ることもなく、ピンポイントにお鍋に熱量がいくので加熱効率も良いです。

 

スポンサーリンク

手入れのしやすさは長持ちの秘訣でもある

調理をしていると調味料をこぼしてしまったり、油がついてしまったりと汚れは付きもの。

筆者もカセットコンロでお鍋やたこ焼きをしていると、どれだけ注意していても必ず吹きこぼれを起こしてしまって汚してしまいます。

「ああ~…この後の掃除が面倒くさい……」とため息が出てしまいますが、こういう時にサッと一吹きすれば汚れが落ちるものだと後片付けの時でもストレスなくできますよね。

また、汚れをため込まんでしまうと錆がついてしまって劣化の原因になったりします。

掃除がしやすいというのは、カセットコンロを長持ちさせるポイントの一つでもあります。

 

 

イワタニ カセットフー 達人スリム  CB-AS-1


イワタニ カセットフー 達人スリム 【うす型コンロ / 高さ74mm】 CB-AS-1

本体は薄型でとても軽量なのに火力は十分すぎるほど。

コンパクトだから収納場所も取らずに済みます。

飲食店でもこのコンロを使っているお店が多いのですが、その理由に”鍋を置いた時にベストな高さになるから”というのがあります。

薄型なので高さが約8センチと低くなっており、鍋を乗せた時の位置が低いので扱いやすく、お鍋から取り皿に料理を移すときも取りやすいので、特に小さいお子さんや高齢者の方がいるご家庭におすすめです。

また汚れが付着しにくくなっていて、さっと拭くだけで綺麗に落ちるのも嬉しいところ。

ガスボンベの温度が上がったら自動的に止まる安全装置もあるので安心です。

 

 

イワタニ カセットフー BO(ボー) EX


イワタニ カセットフー BO(ボー) EX 【強火力コンロ / 最大発熱量4.1kW】 ヘアラインシルバー CB-AH-41

名前に「 BO(ボー)」がついている通り、4.1kwの高出力のガスで火力では最強ピカイチです。

外で使用しても大丈夫なように、風よけもついているので、砂浜・テラス・キャンプ地で吹く強い風もなんのその。

火力も弱くなったりしない頼れる商品です。

火力だけではなく、安心感、掃除のしやすさもおすすめポイント。

また専用のキャリングケース入りなので、持ち運びにも大変便利で持ち出ししやすいです。

家の中だけではなくアウトドアでも使いたい方にお勧めです。

 

 

イワタニ カセットフー エコプレミアム CB-EPR-1


イワタニ カセットフー エコプレミアム CB-EPR-1

薄くてコンパクト、デザインもおしゃれでスタイリッシュなのに、五徳を端に寄せた設計になっていて10号サイズの大きいお鍋でも使えるので、人数が多いご家庭におすすめです。

内縁式バーナーで炎が内側に向くようにされており、真ん中から外へ広がる感じで鍋からはみ出さない設計になっているので、消費ガスの節約にもなり加熱効率もばっちり。

ガスボンベの交換回数も減らせます。

天板には光沢シルバーフッ素コートがされているので、汁や調味料をこぼしてしまっても濡れた布巾でササっと拭くだけで落とせるので後片付けも楽々です。

 

 

イワタニ カセットフーECO ケース付き CB-ECO-NC


イワタニ カセットフーECO ケース付き CB-ECO-NC

コンパクトでスリムで軽いけど火力も十分。

内炎式バーナーなのでガスの節約もできます。

また他のものに比べてツマミ部分を大き目に作らていて、まわしやすく設計されているので、力の弱い方や、高齢者の方でも点火しやすくなっています。

専用ケースが付いているので、いざという災害時などにも持ち運びしやすいのもおすすめポイント。

本体もケースもコンパクトなのでお家で収納するのにも場所を取らないのも嬉しいところです。

 

 

イワタニ 【カセットこんろとしても使える】 カセットガスホットプレート 焼き上手さんα(アルファ) CB-GHP-A


イワタニ 【カセットこんろとしても使える】 カセットガスホットプレート 焼き上手さんα(アルファ) CB-GHP-A

ちょっと番外編のような感じですが…(笑)

ホットプレートとしても使えるという二面性を持ち合わせた優れものです。

プレートをはずして五徳を付ければカセットコンロとしても使えるから、災害時でもキャンプでもとっても便利です。

直火式2.1kWと強い火力も魅力。

電気のホットプレートの場合は、過電流でブレーカーが落ちてしまう…という心配もありますが、これだとそういう心配もせずに使うことができます。

ホットケーキ・焼きそば・お好み焼き・焼肉なども作れるし、セットでフタがついているので蒸し調理も出来ます。

スポンサーリンク

まとめ

災害時の時でも使えるようにカセットコンロは一家に一台備えておくことをおすすめします。

選ぶときは安全性を第一に考えましょう。
自分の生活シーンに合わせて使いやすいカセットコンロを選ぶと良いですよ。

>>災害時用避難リュックの選び方とおすすめのものは?

-生活
-,

Copyright© 猫の手も借りたい , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.