困った時などに役立つ情報を発信していきます!

猫の手も借りたい

ペット

猫の飼育に必要な物は?便利なグッズと災害時に備えておくべき物をご紹介

投稿日:

猫さんを家に迎えようと思うけど、
今まで猫を飼ったことがない方は一体どんなものを用意したらいいの?と悩まれている方もおられるかと思います。

筆者は昔から猫が大好きで、9歳の時に黒猫さんが家にやってきてから実家を出るまでずっと猫と暮らしてきました。

現在は一人暮らし中。
今年に入ってから晴れて里親譲渡を通して一匹の猫さんと縁が繋がり現在は人間一人&猫一匹で暮らしています。

一般的に猫の飼育に必要とされている物や便利な物などを、
一人暮らしの筆者が今の猫さんを迎える時に最初に揃えた物なども経験を交えてご紹介していこうと思います!!

スポンサーリンク
  

猫の飼育に必要な物は?

猫の飼育に最低限必要な物は、

・キャリーケース
・猫トイレ
・猫トイレに使う猫砂
・猫用フード(ドライフード&ウェットフード)
・フードや水を入れる為の容器
・爪とぎ

昔は猫トイレやキャリーケースなど同じような物しかなくあまり可愛い物も無かったのですが、(もしかしたら筆者が知らないだけかもですが…汗)今はペットブームということもありおしゃれな物や実用的な物など様々な種類の猫用の飼育グッズが出ています。

とりあえず間に合わせでという事だったら上記の物は全てホームセンターにありますし、
近くに大きめのペットショップがあるならそこですべて揃うでしょう。
容器とかは100円均一でも大丈夫です。

・キャリーケース
猫さんを動物病院に連れて行く時などに絶対に必要になります。低価格であまりにもちゃっちいものだと、猫さんが中で暴れた時に破壊される危険性あり(筆者経験済み)

・猫トイレ&猫砂
従来の猫砂のみを使用した猫トイレと、消臭効果の高い木製ペレットの猫砂と消臭シートを使用したシステムトイレと2種類あります。一人暮らしで猫トイレの匂いが心配な方には断然システムトイレをおすすめします!匂いが本当に気になりません!

・猫用フード
ドライタイプ(いわゆるカリカリと言われるもの)と、ウェットタイプ(缶詰やパウチ)の2種類あります。
猫さんは食の好き嫌いが激しい事が多く、自分の好みじゃないものは一切見向きもしてくれません(ノ△T)飼い主泣かせ。
最初はお迎えした猫さんがどんなものが好みなのかわからないので、最初から大容量サイズのフードを買うよりは、小袋タイプや少量タイプのものを買い、お試しでいろんな種類のフードあげて好みの物を探っていきましょう。
       

・フード&水を入れる容器
これは猫用に作られているものもありますが(猫さんが食べやすいように設計されてるもの)、
猫さんが食べやすいくらいの大きさだと100円均一の容器でも良いです。
あまりに大きすぎたり平らだと食べにくいので、直径約10センチくらいの少々深さのあるものがおススメです。
           

・爪とぎ
猫さんは爪とぎをする習性があります。猫用の爪とぎグッズは必須用品です。

とりあえず、上記であげたものさえあれば猫さんの飼育は問題ないです。

あとは首輪もあった方がいいでしょう。
迷子札もつけて、名前と連絡先を書いておけば、猫さんがもしも脱走してしまった時に役に立ちます。

猫の飼育であったら便利なグッズ

続いては猫の飼育で用意しておいたら便利&猫さんのストレス解消の為におすすめのグッズをご紹介していきます!

・ゲージ
・猫用おもちゃ
・キャットタワー
・ブラシ
・爪切り
・猫用ベッド
・ペット用ヒーターや冷却シート

・ゲージ
来客や部屋の中の工事、また引っ越しなどで家の中でも猫さんを隔離しなければいけなくなった場合
普段からゲージに馴らしておくことで、いざという時に猫を隔離する時に役に立ちます。
ただし猫の習性からして普段からゲージに閉じ込めっぱなしはストレスが溜まりますし不可能に近いと思います。
ゲージの扉は解放しておき、部屋とゲージを好きに出入りできるようにしておきましょう。
実際に筆者の親戚の家で飼われている猫(かなり用心深い性格の猫様)は、部屋の中にゲージが用意されており、
筆者達が部屋の中に入ると、そそくさとゲージの中に避難し柵の間からスキミングしています(笑)
知らない奴らが来た時に逃げれる安心できる空間なのでしょう。

スポンサーリンク

・おもちゃ
沢山の猫用おもちゃが出ています。
猫によってはスーパーの袋やただの紐で遊ぶ子もいますが、猫用おもちゃは猫の好奇心をつつくように上手く作られています。
一緒に遊んであげると猫さんとの仲も深まるので、1つか2つくらいあっても良いでしょう。
  

・キャットタワー
猫さんは高いところが好き&上下運動できる空間が必要となってきます。
天井まである突っ張りタイプや、据え置きタイプ。
ステップが大きめのタイプや狭い空間でも置ける省スペースタイプなど本当にいろんな種類があります。
筆者の場合は、迎える猫さんがぽっちゃり体系で少しドンくさいタイプの猫さんだったので、
作りがしっかりとしてステップも広めの上り下りしやすい160センチ程の高すぎないキャットタワーを選びました。
         
・ブラシ
毎日結構な毛が抜けます。ブラッシングすることによって余分な毛を取り除くと共に、血行促進にもなります。
定期的にブラッシングしてあげることで毛並みも艶々になります。

・爪切り
猫さんの爪は必ずしも切る必要はありませんが、切ってあげた方がカーテンやラグなどに引っかけて爪を折ってしまうのを防いだり、
飼い主側が引っかかれた時に怪我の予防にもなります。
猫用の爪切りが売ってますが、人間の爪切りを縦方向にして使うこともできます。
(筆者は人間用の爪切りで猫の爪を切ってます)
猫の爪の深い所は血管が通ってます。切る時は必ず猫の爪を切る際の注意点を頭に入れてから切るようにしてくださいね。     

・猫用ベッド
猫用のベッドはいろんなものが売られています。
猫は居心地の良いところを探す名人でもあるので絶対に必要なものでもありませんが、
窓辺の日が当たる所などに置いてあげたらその子にとって特等席になるかもしれません。
ただ好みがあるので、買っても使ってくれない可能性も大…(筆者経験済)

・ペット用ヒーターや冷却シート
一人暮らしで家を留守にする間、夏場や冬場の部屋の温度管理は重要です。
猫は人間のように体全体から汗をかいて体温を下げたりなど上手く体温調整ができないので、ここは慎重に行うべきでしょう。
寒い冬は好きな時に温まれるようペット用ヒーターを、
暑い夏は体の熱を逃がせれるようにペット用冷却シートなど用意してあげるのがおすすめです。
                

猫の為に災害時にも備えておこう

日本は地震大国ですよね。

地震以外にも自然災害はいつ起こるかわかりません。

もしかしたら避難所に避難しなければいけなくなる可能性もあります。
そんな時、猫も同行避難できるように、災害用対策はしておいた方が懸命です。

・未開封のフード
・折り畳み式のフード容器
・折り畳み式のゲージ(中に猫トイレも一緒に設置できる大きさがおすすめ)
・折り畳み式猫トイレ&猫砂
・便を処理する為の袋
・ハーネス&リード(飛び出しや脱走予防の為)
・ペットシーツ
・ペット用のウェットシート

災害時用にこれくらいは揃えておいた方が良いでしょう。

フードは賞味期限もあるので、毎日消費しながらも災害用に余分にストックを作っておくのがおすすめです。

また避難用の折り畳み式のゲージやキャリーケースなどは普段から部屋の中に設置して、
猫さんが好きに出入りできるようにしておいた方が、いざという時に猫さんも慣れて安心できる場所になるのでおすすめです。
ゲージやキャリーケースに慣れてない猫さんを必要な時に入れるとなると、
猫さんにもストレスになり暴れて結構大変な目になること多しです…汗

これらのグッズを一気に揃えるのは結構大変だと思いますので、少しずつ揃えておきましょう。

自然災害はいつ起こるかは予測できませんが…、筆者も少しずつ買い揃えています。

ネットで検索すると災害用のペット用品が沢山出てくるので、ネット通販を利用して揃えるのが楽ですよ。

まとめ

猫さんの飼育に最低限必要な物は意外と少ないです。

その他は、その猫さんの必要に応じてグッズを揃えていくと良いと思います。
猫さんの事を考えもっと快適に楽しく過ごしてもらおうとなるとキャットタワーの設置やおもちゃなどを用意してあげると喜んでくれると思います。

筆者の家の猫さんは、キャットタワーやおもちゃで遊ぶのが大好きなので、毎日ガシガシとキャットタワーも使ってくれてますし、
おもちゃはボロボロに破壊されていくので次々増加中です(笑)

スポンサーリンク

少しでもご参考になれば幸いです^^

-ペット
-,

Copyright© 猫の手も借りたい , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.