困った時などに役立つ情報を発信していきます!

猫の手も借りたい

年間行事

土用の丑の日にうなぎを食べる理由 穴子でもいい?うなぎ以外の食べ物もご紹介

更新日:

夏になると街中やお店、テレビなどでよく目にしたり耳にしたりする土用の丑の日。

土用の丑の日=うなぎを食べる!とインプットされています。

土用の丑の日というのは中国の五行説が起源となっており、

簡単にいうと1年に4回ある季節の節(立春・立夏・立秋・立冬)から、
直前約18日間ずつある季節の変わり目の期間を土用といいます。

夏の土用の期間の中で丑の日の事を"土用の丑の日"と言っています。

土用の丑の日の事はざっくりとわかりましたが、

そもそもなぜうなぎを食べるとされているのでしょうか?

スポンサーリンク

土用の丑の日にうなぎを食べる理由

五行説から始まった"土用"という考え方。

この土用の期間は、季節の変わり目でもあり、
また夏の土用ともなれば暑くて夏バテになりがちになります。

夏バテ防止のために!と思いますが、始まりはどうやらそうではなかった模様。

そもそも、うなぎの旬は脂が沢山のった秋~冬。

土用の丑の日にうなぎを食べる起源は諸説ありますが有名な話では、

江戸時代にうなぎ屋を営んでいた主人が、
夏はウナギも痩せておりあまり美味しくないもんで売り上げが下がり困っていた。

商売に困った主人が、天才蘭学者の平賀源内に頼み、

『本日、土用の丑の日』

というキャッチコピーを考えてもらい、
店頭にデカデカと宣伝してみたところ

「なんだこれは?」町民達のと興味を惹き大繁盛した事から、

"土用の丑の日=うなぎ" というイメージが浸透したというものです。

また、もう一説あり奈良時代まで遡ります。

歌人・大伴家持(おおとものやかち)が読んだ歌で、

"土用の丑の日=うなぎ"の元になったとされているものが万葉集に残されています。

石麻呂(いしまろ)に
吾(われ)物申す
夏痩せに良しといふ物ぞ
鰻(むなぎ)漁(と)り食(め)せ

「石麻呂に夏痩せにはうなぎがいいからとってきて食えと言ったんだ」

この歌から、古来からからウナギは精の付く食べ物とされていたのが伺えます。

昔から夏バテにはウナギ!というのが、
土用の丑の日と無理やり結びつけられたのが始まりなのかもしれませんね。

 

土用の丑の日は穴子でもいい?

 

ウナギと見た目が似ている穴子。

ウナギは価格も高めだし、
代用として穴子を食べてはダメなの?と疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

土用の丑の日に穴子を食べる人は多いようです。

 

有名な某レシピ検索サイトでは、
穴子が一番検索されるのは一年の中でも土用の丑の日だそう。

穴子の旬は、6月~7月。

脂っこいウナギよりも淡白な身であっさりとしているので、
夏バテ気味でも食べやすいです。

ウナギと穴子の栄養分は、ウナギの方が脂質やビタミンが多めですが、
それ以外のたんぱく質やビタミンCは同じくらいの含有量です。

栄養面ではウナギより劣ってしまいますが、
肌や目に良いビタミンAや、
抗酸化作用による老化防止に役立つビタミンEが沢山含まれています
他の魚と比べると栄養価は高いとされています。

穴子でも十分夏バテ防止の効果は望めそうです。

穴子の美味しい食べ方としては、

煮穴子や穴子丼、穴子の天ぷらなどがありますね。

旬を迎えた穴子で土用の丑の日を過ごすのも良さそうです。

スポンサーリンク

 

 

土用の丑の日うなぎ以外の食べ物は?

 

土用の丑の日に食べるものと言えば、『う』のつく食べ物と言われます。

『う』のつく食べ物で、ウナギ以外によく食べられているものとして、

・梅干し
疲労回復に効果のあるクエン酸が含まれており、
疲れやすくなってる夏に食べておきたい食べ物ですね。

・うどん
夏バテ気味の体にとって食べやすい食べ物。

・瓜 (瓜だけでなくウリ科の食べ物でも〇→キュウリやスイカ)
水分を沢山含んでいるので体を冷やしてくれる効果があります。

・牛肉
たんぱく質が豊富に含まれており、必須アミノ酸を取ることができます。
体の抵抗力を高めてくれる働きがあります。

などがあります。

また夏の土用の丑は、
五行説では丑の方角を守る北の守護神である玄武の色が黒色の為、
黒い食べ物を食べると良いとされています。

・しじみ

・黒豆

・黒ゴマ

・玄米

・黒砂糖

などが黒い食べ物として好まれています。

この他にも土用の食べ物として、
土用餅土用タマゴというものもあります。

まとめ

五行説をもとにした土用は、日本では昔から引き継がれてきている文化です。

土用の丑の日は、ちょうど夏バテしやすい日でもあるそうです。

ウナギ以外でも十分夏バテ効果のある穴子や、
『う』のつく食べ物、黒い食べ物を食べて、
元気に夏を乗り越えていきましょう!

スポンサーリンク

-年間行事
-,

Copyright© 猫の手も借りたい , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.