困った時などに役立つ情報を発信していきます!

猫の手も借りたい

健康

花粉症を和らげる即効性のあるものは?飲み物や食べ物はなにがある?

投稿日:

 

くしゃみ鼻水が止まらない!

鼻づまりで息が吸えない!!

目が痒すぎてかきむしりたくなる!!!

花粉症の人にとっては、毎年アレルギーの原因になる花粉の飛散期間中は悲惨な状況に陥りますよね。

頭もボーっとしてくるし、症状がひどくなるにつれ生きてるのが辛く思えるほど。

そんな辛い花粉症の症状を少しでも和らげる即効性のあるものはないのか?

花粉症に良い食べ物や飲み物は何があるのか?についてお話ししていきます。

スポンサーリンク

花粉症の症状を和らげる即効性のあるものは

「鼻が両方詰まってしまって息ができない」

「鼻水が滝のように流れ出てきて鼻にティッシュを詰めてないとせき止めておかないと間に合わない」

「目が腫れてしまって化粧もできない。こんな顔で仕事にも行きたくない…!」

 

花粉症の症状の出方は個人差がありますが、人によっては仕事もまともにできなかったり、夜も眠れなかったりと、日常生活に支障をきたしてしまうこともありますよね。

 

私は通年性アレルギー性鼻炎持ちですが、春と秋の花粉飛散時期は目鼻の症状も悪化してしまいヒーヒー言ってるうちの一人なので、辛いお気持ちは心の底から本当によくわかります。

お仲間ですね…|д゚)

 

鼻が詰まると息が吸えなくなる為に、必然的に口呼吸になってしまうわけですが、そのせいで口がカラカラに乾燥してしまって喉を傷めてしまい、扁桃腺が腫れたり、風邪をひいてしまったりという二次被害も起こるケースもあります。

これほんとたまったもんじゃない。

「こんな辛い症状何とか今すぐにでも抑えたい!即効性のある方法って何かないの!?」と辛い思いをさせている花粉に対して若干イライラしつつも、ネットや本で何かいい方法はないのか?と模索するわけですが、私が試した経験からすると…

 

「今すぐに抑えたい!」と即効性を求めるなら即効で病院に行って処方薬をもらいましょう。

 

結局病院かよ!薬かよ!と思うかもしれませんが、すぐに症状を抑えたい場合は、やはり医者の薬が一番特効薬です。即効性も抜群。

薬局で市販されている薬よりも、ちゃんと医師の診察を受けて抗アレルギー薬を服用するのが本当に一番効きます。

私の場合、普段から抗アレルギー薬は飲んでいますが、花粉時期でいつもより症状が酷い時だけ飲む効き目の強い薬を飲むと、即効でくしゃみも鼻水も止まります。

目薬や鼻のスプレーもありますよね。

 

病院でもらった薬を飲んでいるけど効かないんだよ!!って方は、いっそのこと病院を変えてみるのも手です。

セカンドオピニオンしましょう。

先生によって見立ても違えば処方してくれる薬も変わってくるし、薬の効き方は個人差があります。
『前の病院で処方してもらった薬を飲んでも効き目がない』ことと『薬の種類』を伝えれば、新しい薬を処方してくれるケースがほとんどなはず。

(ただ人によっては、持病があったりで服薬に制限のある方もいると思うので、その場合は薬の種類も限られるかもしれませんが…)

 

 

厚生労働省ホームページ「花粉症の民間医療について 千葉大学大学院医学研究院 耳鼻咽喉科 岡本 美孝」からの引用ですが

花粉症の治療には現在いろいろな特徴を持った薬剤があり、それぞれの症状に合わせて医師から処方出来るようになっています。
眠気や口渇が生じやすい方には、このような副作用の出現が非常に少ない薬剤もあります。
また、薬物治療以外にも減感作療法などその効果が科学的に評価されている治療法があります。
花粉症の有効な治療へのなによりの近道は、御自身の症状、特にどんな症状に困っているのかを医師に相談し、治療法について医師から十分な説明を受け、症状に合わせた治療を受けることです。

(引用ページ https://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/kenkou/ryumachi/okamoto.html)

とあります。

花粉症は自然治癒する可能性は低く、世に出ている『○〇をすれば花粉症改善になる!』みたいな民間療法は十分な効果が得られる根拠はない。民間療法は「効果があるかわからんけど効いたらラッキー」って程度かと思います。

厚生労働省ホームページ「花粉症の民間医療について」では、”患者さんが実感している民間医療の効果のアンケート結果”では、民間療法を試してみて効果ありと評価したのは20~30%以下という結果もあります。

 

確実性を求めるならやはり病院を受診し医師の適切な処置を受けるのが一番

抗アレルギー薬を服薬したり、目薬や点鼻薬を使用することで花粉症の症状はかなりマシになるはず。

 

医師の治療を受けつつ、民間療法の一つである”花粉症に効果があるとされる食べ物や飲み物”を意識して摂取してみるのはありだと思いますよ。

 

スポンサーリンク

花粉症を和らげる食べ物は?

花粉症症状がなぜ酷くなるか?というと、身体の免疫システムが過剰に働き過ぎるために、くしゃみ・鼻水・鼻づまり・目の痒みなどの症状が悪化します。

過剰反応を抑えるために必要なことは体の免疫力を高めること。

身体の免疫力を高めるためには、規則正しい生活+適度な運動と合わせて、栄養バランスの取れた食事も大切になってきます。

また、食べ物や飲み物の種類によっては、体に負担がかかりやすいものや、免疫抗体を促進するとされる成分を含むものもあり、これらを摂取し続けているとアレルギー症状が出やすくなるとも言われています。

花粉症に効く食べ物を一生懸命頑張って摂取していく足し算方式だけではなく、症状を悪化させる可能性のある食べ物を控える引き算も大切です。

 

 

避けたほうが良いもの

×免疫抗体を促進する(アレルギー症状を悪化させる)「トランス酸脂肪を含む脂質」

スナック菓子・ケーキ・バター・マーガリン・マヨネーズ・サラダ油・アイスクリーム・パンを始め、
コンビニで売られている食品やファーストフード・揚げ物などなど…

どれも魅力的で美味しい食べ物たちばかり…ですが、これらには人工的なトランス脂肪酸が含まれています。

 

×身体に負担をかける「動物性たんぱく質」

肉・牛乳・卵などの動物性タンパク質を含む食品は、摂取しすぎると消化に時間がかかり腸に負担をかけます。

腸内環境を整える=体の免疫力が向上するという見解もあり、動物性たんぱく質の摂り過ぎとアレルギーには密接な関係があるとも言われています。

この2つは、花粉症の症状がひどいうちは避けておいたほうがおすすめ。

 

 

 

花粉症の症状を和らげるとされる食べ物

〇ヨーグルト

ヨーグルトに含まれている乳酸菌は腸内環境を整えてくれます。

〇レンコン

粘膜を保護してくれるポリフェノールが含まれています。
レンコンは食物繊維も豊富に含まれているので便通改善にも。

〇納豆

植物性たんぱく質が含まれている大豆製品の納豆は発酵食品なので乳酸菌が含まれています。

〇青魚

サバなどの青魚に含まれるDHAやEPAは、花粉アレルギーによる過剰反応を抑制する働きがあるとされています。

 

 

脂質や糖質を沢山含む食べ物は避け、いわゆる健康に良いとされえう食べ物(野菜系・魚系)を食べるようにしましょうってことですね…(;'∀')

 

スポンサーリンク

花粉症を和らげる飲み物はなにがある?

花粉症の症状を和らげる飲み物として有名なものにシジュウム茶があります。

シジュウム茶は、花粉アレルギーによる過剰反応を抑制すると言われており、実際にシジュウム茶を飲むことで花粉症症状に効果があったと評価する人も多く、厚生労働省の花粉症に対する民間療法のアンケート結果では、40%の人が効果有りと評価しています。

甜茶も有名ですが、甜茶よりもシジュウム茶のほうが評価が高いですね。

もちろん個人差もあるので絶対ってわけではありませんが、試してみる価値はありそう。

 

避けておいたほうがいい飲み物は、

×アルコール

×甘い飲み物(人工甘味料が入ったもの)

アルコール分や糖類は肝臓に負担をかけます。
肝臓は体内に入った不要なものを解毒してくれる働きがありますが、肝臓に負担をかけてしまうと、体の免疫機能が低下して花粉症症状を悪化させてしまう可能性があります。

 

 

花粉関連の記事はこちらもどうぞ

>>花粉症で鼻血が止まらない…原因や対策方法はなにがある?

>>花粉症でマスクをずっとつけてると吹き出物が…肌荒れケアや対策方法を紹介

 

 

 

-健康
-

Copyright© 猫の手も借りたい , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.