困った時などに役立つ情報を発信していきます!

猫の手も借りたい

健康

子供がウイルス性胃腸炎の時は仕事は休むべき?感染力いつまである?検査で判定できるの?

更新日:

 

寒い季節になるとたちまち流行してくるウイルス性胃腸炎。

子供がウイルス性胃腸炎になってしまい看病をしているうちに子供からウイルスをもらってしまい自分も感染している可能性は十分にあります。

そこで気になるのが「親の自分ももしかしたら感染している可能性がありそうだけど仕事は普通に行ってもいいのかな?」

食品を扱う仕事や、子供やお年寄りと頻繁に接触する仕事をされている場合は、感染を拡大させてしまう可能性があり、もしそうなったら大変。

感染しているかわからないけど、仕事は普通に行っても大丈夫なのか?
自分の体調が普通通りだったら気にせず出勤してもいいのか?

またウイルス性胃腸炎の感染力はいつまで持続しているものなのか?

これらの疑問についてまとめてみました。

スポンサーリンク

子供がウイルス性胃腸炎の時は仕事は休むべき?

子供が突然ウイルス性胃腸炎に。

ウイルス性胃腸炎は俗に「おなかの風邪」ともいわれるくらい毎年かかる人が多い病気。

 

筆者も毎年秋~冬の間に1、2回はかかってしまいます…って、どうでもいいですね。

 

原因となるウイルスは、ロタウイルス・アデノウイルス・ノロウイルスなどが代表的です。

 

感染経路は接触感染や飛沫感染が多く、ウイルスは目に見えない大きさなので自分が気づかないうちに本当に些細なことで感染が成立します。

 

子供が吐いた後の掃除をしたり、世話をしているうちに親である自分も感染して体調を崩してしまうケースはよくある事。

下手すれば家族全員ダウンなんて事態も起こりかねません。

 

 

そこで気になるのが、

「もしかしたら自分も子供から移ってウイルスに感染してるかも…まだ症状が出ていないけどこれから出るかもしれない。そんな時に普通に職場に出勤してもいいのか?」

 

自分が出勤することでもしかしたら職場の人たちや、仕事で接する人たちに広げてしまうことにならないのか?と心配になってしまいますよね。

 

ウイルス性胃腸炎は感染力が強いものが多く、特にノロウイルスやロタウイルスの場合、強い感染力の為に集団感染もよく見られ、おまけに激しい症状が伴うケースが多いです。

 

食べ物を扱う飲食系、老人ホームや介護施設など高齢者や小さい子供達と接するような職場にお勤めの場合、職場の上司と要相談ですが、自分に症状が出ていなくても家族の中で感染者がいる場合は念のため仕事は休まれた方がいいでしょう。

飲食店にお勤めの場合は会社の規定があると思いますので確認&相談ですね。

 

食べ物、高齢者、幼児と接することが無い仕事の場合でも休みが取れるなら休んでおかれた方がおすすめですが、休めない場合は念のためマスク着用、手洗い&消毒などをいつもより意識的に行い、
もしかしたら自分も感染しているかもしれないということを念頭におき周りに配慮しておきましょう。

子供を診察してもらったお医者さんに相談してみるのもいいでしょう。

 

ウイルス性胃腸炎 症状が出ない人もいるので注意

食中毒の原因はその約半分近くがウイルスの不顕性感染。

 

ウイルスに感染した時の症状の出方は個人差が大きくて、感染していても症状が出ず健康に見えるので自覚していない人もいます(これを不顕性感染と言います)

 

食品を扱う仕事に従事している人がノロウイルスなどに感染しているのに健康に見える為、本人やその周囲も感染に気付かない、しかし体内にウイルスはいるため周りにウイルスを撒き散らしウイルスのついた食物を食べた人が食中毒になるという図式です。

 

 

もし感染していても症状が出るまで約24~48時間と潜伏期間があるので少し時間がかかります。

 

症状が出始める前でもウイルスを拡散させる可能性もあるので、ちょっと考えすぎかもくらい慎重に考えて行動しておかれた方がいいと筆者は思います。

 

 

スポンサーリンク

ウイルス性胃腸炎の感染力はいつまである?

ウイルス性胃腸炎の感染力はいつまであるのか分かれば、いつまで気を付けていればいいのかわかるのでちょっと安心できますよね。

 

ウイルス性胃腸炎の原因となるウイルスは「ノロウイルス」「ロタウイルス」「アデノウイルス」と数種類ありますが、いずれのウイルスも、症状が治まり元気になった後でも暫くの期間は体からウイルスを排出しています。

 

約2~3週間の間は便と一緒にウイルスが排泄されるので、この期間は周囲に感染させる可能性があると考えられます。

 

個人差があり人によっては約一か月の間ウイルスを排出していることもあるそうで…。

 

人に移す心配が完全になくなるまで約1か月かかるということになります。

ちょっと長いですよね…(;'∀')

 

ノロウイルスやアデノウイルスは約10~100個でも体内に入れば増殖していくほど感染力が強いので、「治ったー!」と思って気を抜いていると、また子供が感染、家族の中で移し合いっこで延々ループの地獄絵図が出来上がってしまい兼ねません。

 

体力が戻り食事も通常通りにできて、そこそこの健康な便になれば通常の生活は送っても大丈夫ですが油断は禁物。

 

最低でも2~3週間、長くて1か月の間は家族全員、トイレの後、調理するときの調理器具や食材の取り扱い時は手洗い&消毒には気を抜かないようにしておきます。

 

スポンサーリンク

 

ウイルス性胃腸炎か判定する検査ってあるの?

子供がウイルス性胃腸炎と診断されたが、自分も感染しているのか判断する一つに迅速検査があります。

 

(飲食店で働く人がノロウイルスなどに感染した場合は、休まなければいけなくなり、また検査で陰性ということが確認できるまでは業務に就くことができません。)

 

飲食業でなくても心配性な上司がいる場合は、もしかしたら検査を受けて陽性か陰性か証明してから来てと言われることもあるかもしれませんね(;'∀')

 

「ノロウイルス」「ロタウイルス」「アデノウイルス」に対しては迅速検査をうけることが出来ますが、しかし検査を受けるかどうかは医師の判断に託されます。

 

職場からどうしても検査してくれと要請された場合は、一度お医者さんに相談されるとよいでしょう。

 

ロウイルスの場合の検査費用は、3歳未満と65歳以上のみ健康保険適応ですが、3歳から64歳の人は全額自己負担となります。

 

まとめ

子供がウイルス性胃腸炎にかかってしまった場合、子供の世話をすることが多いお母さんが感染のリスクが一番高いです。

気を付けていないと家族間の間で感染が広がる事があるので、仕事の内容によっては症状が出ていなくても仕事は休まれた方が念のために良いでしょう。

症状が治まり元気になっても感染力は約2~3週間はあるので油断せずに、手洗い消毒など感染予防は怠らないようにしましょう。

>>ウイルス性胃腸炎はお風呂でも移る?

>>ノロウイスに感染したら症状が出る前に前兆ってあるの?

>>ノロウイルスはおならで感染することってある?

-健康
-

Copyright© 猫の手も借りたい , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.