困った時などに役立つ情報を発信していきます!

猫の手も借りたい

健康

秋の花粉症対策に良い食べ物って?ヨーグルトは本当に良い?悪い食べ物はなにがある?

更新日:

花粉症は春のスギ花粉だけではなく秋のキク科やイネ科の花粉で悩まされる方もいます。

辛い秋の花粉症の症状をどうにかして抑えたいけど、薬を飲むと頭がぼーっとして眠くなったり調子が悪くなるからあまり飲みたくない時もありますよね。

また薬だけに頼らずに普段の生活習慣の見直しも花粉症対策には必要となってきます。

生活習慣の見直しとしてまず最初に食べ物の改善が一番やりやすいと思います。

今回は花粉症に良いと言われている食品をまとめました。

スポンサーリンク

秋の花粉症対策に良い食べ物はある?

あまり意識しないかもしれませんが、花粉症の症状が出てくるということは、体の中の免疫バランスがうまく取れていないというサインの一つでもあります。

抗体が過剰に反応する原因の一つに、体のバランスが崩れて免疫が低下しているからという見解があります。

免疫力をアップさせる食べ物を摂取することは、辛い症状の改善に効果が期待できます。

 

花粉症に良いとされている代表的なもの

〇きのこ

キノコに含まれるβグルカンという成分は、食物繊維の一種であり、体の免疫機能をあげる働きがあるようです。腸にダイレクトに働きかけてくれて、腸内環境を整えてくれます。

〇しそ

炎症を和らげる働きがあり、抗アレルギー成分も含まれています。

〇青魚

青魚に多く含まれているEPA・DHAには、アレルギー反応を抑える効果があると言われています。

〇緑茶

緑茶に含まれるカテキンに抗アレルギー作用があるとされており、皮膚や粘膜を保護してくれるのだそうです。

探せば他にも山ほど出てくるのですが、いずれも腸内環境を整えるだとか、ミネラルが多く含まれており体の免疫機能向上に繋がるといったものが多いようです。

 

私の母の話になりますが、母は私と同じアレルギー性鼻炎の持ち主。
大の緑茶好きで毎日緑茶をゴクゴクと飲んでいますが、私よりも鼻炎の症状はマシっぽいんですよね。

(しかも滅多に風邪ひかないし、お腹も超強いんですよね。同じ物を食べて私と父が腹痛になっても、唯一母だけピンピンしてることも多しw)

なので身体の免疫向上だったり、アレルギー症状に効果があるのかなぁ?と感じたりもします。

が、しかし、うちの母は毎日大量な緑茶を飲んでいます。

一説には、症状の予防と緩和のためには一日2リットル近い緑茶を飲む必要があるんだとか…。

うーん…2ℓ飲むって結構大変。

 

実際、医学的見解からしても、食品で花粉症の症状を抑える民間療法は医学的根拠がない物がほとんどで効果は期待しすぎない方が良いとされています。

ここらへんは厚生労働省の「花粉症の民間療法について」が参考になりますよ。

 

まあそれでも「症状が和らいで効果があったよー」て人も中にはいるし、毎日口にする食べ物を変えることは体を作る元の成分を根本から変えることになるので健康的な体作りに繋がるよね、と。

なんでも土台がしっかりしていないと色んな弊害が出てくるもの。

他の病気を予防するためにも、紹介した食べ物を意識的に摂取しておくのは体のためにも良い事に違いないはずです。

 

 

スポンサーリンク

秋の花粉症にヨーグルトは本当に良い?

花粉症にはヨーグルトが効くと耳にしたことがある人は結構多いのではないでしょうか?

先の章でも述べましたが、花粉症の症状を和らげるには体の免疫力を高める事が大切。

 

ヨーグルトは乳酸菌の働きによって腸内環境の改善が期待でき免疫力アップに繋がるのではないか?ということから、花粉症に効果が期待できるとされています。

 

ネットやテレビでも花粉症にはヨーグルトがいい!という風に紹介されていますが真偽のほどはいかに?ってところですが。

 

お医者さんの意見が見れるサイトで調べてみましたが、ヨーグルトや納豆などの発酵食品は花粉症の症状軽減に有用と答えた医師は20%とそれほど多くなく、「多少は効果があるのではないか?」や「即効性はないが発酵食品はよさそうだ」という意見がありました。

ヨーグルトを食べることが多いブルガリアの人たちの中でもアレルギー疾患の方はいるようなので、実際の効果は個人差があるといえるでしょう。

 

しかし「腸は全身の免疫を司る」という重要な役割があると言われていますし(以前タモリさんが出演されていたNHKスペシャルでやってました!)お通じを良くして腸内環境を整える事は全身の健康維持・向上に繋がるとここ最近認識されるようになってきました。

 

腸は第二の脳とも言われるほど重要な役割をしているんだそうです。

 

実際に私もヨーグルトを食べているとお通じがよくなっているなぁと実感しますし、腸を健康にすることで全身の健康改善となり花粉症の症状が和らぐ効果もこうした事から期待できるかもしれません。

 

 

スポンサーリンク

 

 

花粉症の時の食べ物 食べたら悪い物は?

花粉症症状を悪化させてしまうという食べ物も存在しています。

 

・脂肪の多い肉

・コーヒーなどの刺激物

・お酒

・辛い物

・砂糖菓子などの甘い物

 

全部美味しい食べ物ばかり…!!

しかし、これらは肝臓に結構な負担がかかるんだそうです。

花粉は中には皮膚から侵入してきて体内に入り込んでくるものもいるんですが、この時に解毒をしようと頑張ってくれている臓器が肝臓。

肝臓に余計な負担をかけてしまうと解毒作用が弱まってしまいます。

 

日本酒やビールの中に含まれているアセトアルデヒドは鼻づまりやくしゃみを悪化させることもあります。
他にも刺激物の唐辛子などの香辛料なども粘膜の毛細血管を刺激します。

普段でも辛い鼻水・鼻づまりをこれ以上ひどくさせたくないですよね。

お酒の中では、アセトアルデヒドが入っていない赤ワインなら飲んでも問題はないようです。

 

砂糖を使った甘い物を食べすぎると炎症を起こしやすくなったり、脂肪分の多い肉類もアレルギー症状が出やすくなる原因の一つとされているようです。

精製した砂糖は体に良くないという情報もかなり出回ってはいますよね。

現在の日本では食事も欧米化してきて、高たんぱく高カロリーになってきました。

花粉症が辛い時はなるべく魚、大豆、野菜が中心の日本食を意識して食べましょう~。

良薬口に苦し。

美味しい物って身体には良くないものが多いですね~…。

 

まとめ

花粉症に良いとされている食べ物と悪い食べ物をご紹介しました。

良いとされている食べ物を食べたからといって即効性があるわけではないし医学的根拠がない物が多いですが、それでも食べ物を変えるということは根本的な体質改善に繋がりますね。体の免疫機能も向上し、花粉症の辛い症状もマシになる可能性もあり。

やってみなきゃわからない!物は試しようでまずは意識的に食生活を変えてみるのもありです。

 

花粉症関連記事はこちらもどうぞ↓

>>花粉症のせいで鼻血が止まらない時の対策方法

>>秋の花粉症 花粉のせいで肌荒れする!?

>>花粉症は秋も突然発症する可能性がある

 

-健康
-,

Copyright© 猫の手も借りたい , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.